高松市今里町にあるヘアケアマイスター認定サロン

iromikamiです。

 

皆さんは、ドライヤーの風のあて方を

気にされていますか。

 

ドライヤー、髪の乾かし方次第で

毛髪のダメージの要因となります。

 

まず洗髪後は、タオルドライ。

しっかりと水分を除去することが大切です。

 

また、タオルドライ後に

ドライヤーの熱から髪を保護する

洗い流さないトリートメントを

使用することもオススメです。

 

ドライヤーの風はまず根元から。

その後、中間から毛先にかけて

風をまんべんなく通すように乾かしてくださいね。

 

パサツキやダメージの要因となる過度なドライ(オーバードライ)に

ならないように気をつけましょう。

 

ブラシを使う前に

手を使って乾かした状態(ハンドドライ)で

しっかりとカタチ作ることで

根元からふんわりと自然な立ち上がりのある

美しいスタイルが生まれます。

 

仕上げは、

温風から冷風へ。

キューティクルがきゅっと引き締まり

髪の表面のツヤもUPしますよ◎