高松市栗林エリアにあるヘアケアにこだわるiromikamiです。

◆冬の髪のパサつき対策について◆

外気と吹く風も急激に冷え込み、冬らしい気候へと

変化してきましたね。

ここ最近、髪が傷んだりパサつきが気になり、髪がまとまらない。

 

その要因は、外気の乾燥だけではなく、

室内も暖房などの空調器具を常に用いることで

室温を上げるとともに湿度が急激に低下しているためです。

 

外気や室内の乾燥によってお肌だけでなく、頭皮の乾燥を

引き起こしてしまいます。

また髪のキューティクルがはがれやすくなり、

うるおいが不足し、ダメージが進行することで

静電気も起こりやすくなるのです。

 

うるおいが不足してしまった髪は、

切れ毛や枝毛をつくってしまいやすいので

しっかりうるおいを守る対策が必要です!

 

寒くなり、お風呂でお湯につかる温度やシャワーの温度が

高く設定し、その熱いお湯で髪を洗っていませんか。

 

髪と頭皮に必要以上に熱くしたお湯をあてると

髪と頭皮に必要な油分やうるおいまで流してしまいます。

 

血行や代謝が悪くなりやすい冬場は、

頭皮が乾燥することで乾燥性のフケも生じやすくなります。

 

以上のことを防ぐためには

  • 普段シャワーだけですませる方は、湯船につかり、全身を揉みほぐようにマッサージ
  • 頭皮の血行促進を促す頭皮マッサージ
  • トリートメントやヘアオイル、ヘアクリームで油分を補い、髪の乾燥対策を
  • 髪のブラッシングをする習慣を
  • 部屋の湿度をチェック、乾燥しがちな場合は加湿を心掛ける

 

外気も室内も乾燥が進む冬、

うるおいを逃さない対策で髪と頭皮を守りましょう!

 

autumn-1909009_1920